トップ 企業向けメンタルヘルスアシストプログラム ライフリサーチ・ライフ&ワークリサーチ

平成医会のテスト

ライフリサーチ・ライフ
&ワークリサーチ
DMST®

ライフリサーチ、ライフ&ワークリサーチテストとは

ライフリサーチ、ライフ&ワークリサーチテストは平成医会が開発した独自のテストです。

仕事場でのメンタル不調の要因として、「仕事の質の不一致」や「仕事の対人関係」が多く見られ、以前に 多く見られていた「仕事量の多さ」が減り、また仕事場でのストレス要因に「プライベートの問題」が重なりメンタル不調となる傾向が多く見られるようになってきました。この「プライベートの問題」に伴うメンタル不調は基本的には企業には責任がなく個人の問題ですが、義務化ストレスチェックにライフリサーチとライフワークリサーチを取り入れることで、義務化ストレスチェックだけでは見えにくい課題を見いだし、 多方面からの集団分析が可能となることから働きやすい職場環境づくりへの具体的ヒントが見つかります。また、従業員にはアドバイス文を提示することにより細やかに従業員へのサポートが可能となります。従業員のプライベートの問題解決の一助になれば、より安定したパフォーマンスを仕事でも発揮でき従業員にとっても企業にとっても相互に良い影響をもたらし、さらには生産性の向上をも期待できると考えます。すべての事業場でご受検いただけますので、義務化ストレスチェック対象ではない事業場の状況把握にもお役立ていただけます

ライフリサーチ

ライフリサーチでは、従業員の性格傾向の調査分析を行い、義務化ストレスチェックでは見えなかった従業員の生活習慣による心の乱れの問題点を浮かび上らせて従業員にアドバイス文をご提示します。 従業員のセルフケアにお役立てください。また企業にはご希望によってライフリサーチの集団分析(ゴールドレポート)をご提出します。

  • 仕事以外の趣味を持っていますか?また、実際にやっていますか?(行動習慣)
  • 下記の食品をどのくらい摂取していますか?揚げ物(唐揚げ、フライなど)(食事習慣)
  • 他人の成長していく姿を見るのが好きだ(性格傾向)
集団分析サンプル

ライフ&ワークリサーチ

ライフ&ワークリサーチでは、ライフリサーチに加えて、従業員の職場特性、職種特性などを調査分析します。 受検者への助言レポートに加え、多方面からの集団分析が可能となり、職場環境改善につなげることができます。 また、ライフ&ワークリサーチの集団分析(プラチナレポート)では、従業員が感じている職場環境や経営層の 印象、文化、職種、職位に起因する負担感などが把握でき、従業員と企業にどのような改善プログラムが 適しているかを効果的、具体的に提示することが可能となります。

  • 仕事でエネルギーをもらうことで、自分の生活がさらに充実している(職場特性・事業所レベル)
  • 失敗して挽回するチャンスがある職場だ(職場特性・部署レベル)
  • 感謝されることが多い仕事ですか?(職場特性・仕事に対する本人の受け止め方)
集団分析サンプル